マッサージや整体、鍼灸といった施術で健康に~身体健康課~

整体

マッサージで知る原因

未病に効果がバツグン

マッサージ

マッサージはいわゆる未病に対して絶大な効果があると言われています。未病とは一体どのような症状のことなのでしょうか。簡単に言いますと、病気ではないけれども身体に不調が生じている状態を指します。肩凝りや腰痛や慢性的な凝りなどはこの未病に入るかもしれません。 特に病院で検査してもらうまでは不調ではないが全身が怠かったり何かしらの症状が現れている場合にはマッサージを受けてみましょう。全身の筋肉をほぐすことで体内から改善させることが出来るのです。足裏に関しては臓器の反射区がありますから刺激することによって内臓の活動なども活発になります。マッサージは自分で行うのも効果的ですがあまりやりすぎると肩こりなどの原因になるでしょう。

身体の中から改善させる

マッサージは身体を外から刺激しますが、結果的には体内から改善させることが可能なのです。身体の不調は体内の働きが鈍っていることが原因ともされていますから、しっかりとケアすることがまず大切になってきます。 直接臓器を触るわけにはいきませんからマッサージで表面から刺激して身体の中の働きをよくする方法がとられています。リンパの流れが良くなることによって老廃物も流れやすい身体になるでしょう。特に足裏マッサージなどは内臓の反射区を刺激することによって臓器の働きを活発化させることが出来ますから、健康法として古くから用いられています。全身をマッサージすることによってリラックス効果が生まれるだけではなくて健康にも効果があるのです。